知っトク!クレカまるわかり

携帯電話料金を延滞すると、クレジットカードが作れない?

2015/10/09

「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が発売されましたね。iPhoneに限らず新製品の登場にはやはりワクワクします。以前のモデルや他のスマホ、ガラケーからの機種変更を考えている方もいらっしゃると思いますが、その時にちょっと気をつけたいことがあります。

これは1年ほど前の話。身内が「新しいスマホが欲しい」ということで一緒に携帯電話ショップへいきました。身内がその時に使っていたキャリアはA社で、新しく欲しいスマホはB社。ということでB社のショップへ行き、念願の新スマホを申し込み。わたしは手続きが終わるのを同じフロアの家電売り場で待っていました。

しかし手続きがなかなか終わらず、身内は次第に困り顔に。何事かと思ってわたしもブースへ行くと「A社の料金支払いが1カ月分延滞しているのでB社での新規契約が結べない」と言うのです。結局急いでA社のショップへ行って延滞している料金を支払い、B社の手続きは翌週へ持ち越し。翌週末になってようやくB社の新スマホの契約をすることができたのです。

端末代金の分割払いは「クレジット契約」

最近のスマホは端末代金が高額なため、毎月の料金に「端末代金の分割払い」が含まれていることが多くなっています。この場合よくあるのが「端末代金分と同額の値引き」をしていて「端末代金は実質ゼロ円」というサービス。でも実はこれ、「そのぶん利用料を値引きしている」だけであって、端末代金を分割払いしていることに変わりはないのです。

端末代金の分割払いは「クレジット契約」ですから、支払いが延滞するとその情報はクレジットの指定信用情報機関である(株)シー・アイ・シーに登録されます。だからわたしの身内の場合も「A社の料金を延滞していることがB社でもわかり、契約ができなかった」のでしょう。

さらに3カ月以上の延滞情報は「契約時から5年間残る」ため、たとえ急いで延滞分を支払っても新しいクレジット契約ができなくなります。つまり新しいクレジットカードもクルマのローンも断られてしまう可能性があります。しかもその情報は銀行などが利用する他の信用情報機関にも共有されるので、銀行のローンの審査にも影響が出てしまうでしょう。

電気代の延滞はどうなるの?

筆者の身内は携帯電話料金や電気代の請求書が送られてくるとカバンに入れておきコンビニで支払う、というのが常態化していたのです。「お金を持っている時に払おう」とカバンに入れたままで支払期限を忘れてしまうことが多いため、上記のようなトラブルが起きてしまうのですね。

ただ、電気料金やガス料金は延滞してもその情報が信用情報機関に行くことはありません。つまり支払いが遅れてもクレジット契約ができないという状態にはなりません。

しかし!もしも電気料金やガス料金をクレジットカード払いにしている場合は、カード利用代金の支払いを延滞してしまうとその情報が登録されてしまいます。

何の料金をどんな支払い方法にしているにせよ、「引き落とし日・支払い期限」は絶対に守ることが鉄則です。クレジット契約・クレジットカードに限らず「信用を前提に利用できる便利なサービス」がたくさんある現代だからこそ、約束事は守るようにしましょう。

お得な限定キャンペーン情報

クレジットカード絞り込み検索

あなたの希望する条件を入力してクレジットカードを検索することができます。さらに絞り込み検索を入力すると、よりあなたの条件に合った申込み可能なクレジットカードだけを絞り込むことが可能です。

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除

 

【PR】ダイナースクラブカードで15,000ポイントプレゼントキャンペーン!

クレジットカード発行会社一覧