知っトク!クレカまるわかり

使ってますか?iPhoneカメラでクレカ情報の読み取り

2015/12/11

2014年8月のこのコーナーで「iPhone内蔵カメラでクレジットカードを読み取る」という記事をご紹介しましたが、みなさんは使っていますか?

スマホでネット通販をして、クレジットカード決済をする。すごく便利でもう生活の一部ですね。ただし、この際にちょっとだけ面倒なのが「クレジットカード番号の入力」です。

そんなときiPhoneには「クレジットカード番号を記録しておく」ことができます。「設定>Safari>パスワードと自動入力」の順で進み、「クレジットカード」をオンにして「保存されたクレジットカード」をタップします。

そこで自分の4桁パスコードを入力し、「クレジットカードの追加」をタップするとクレジットカード番号などカード情報を入力する画面が表示されますが、ここでいちいち番号などを手入力する必要はありません。

その下にある「カメラで読み取る」をタップするとカメラが起動します。画面に表示された枠内に自分のクレジットカードが収まるようにすると、クレジットカード番号をカメラが自動的に読み取り、そのクレジットカードに関する情報がSafari内に追加されます。

すると次回からスマホで買い物する際にはそのクレジットカード情報を使って決済がスムーズにできる、というわけです。

カード情報を保存したくない人は?

しかし、情報の安全性を考えて「Safari内にクレジットカード情報を保存したくない」という人も大勢いるでしょう。ということはネット通販のたびにカード情報を手で入力しなければならないのでしょうか?

いいえ違います。確かに決済画面でクレジットカード情報は必要ですが、手入力する必要はありません。ここでも「カメラ」を活用できます。

iPhoneを使って通販サイトやオンラインショップで買い物をした時に表示される「カード情報入力画面」に来たら「番号を入力する場所」をタップします。

そこでキーボードの上に出てきた「クレジットカードを読み取る」をタップします。するとカメラが起動するので、画面上に表示された枠内に手持ちのクレジットカードが収まるようにすれば、カメラが自動的にカード番号を読み取り、入力が完了。これで決済できます(サイトやお店によっては「読み取る」が出てくる設定になっていない場合があります。その時は手入力する必要があります)。

ここでは入力のためにカード情報を「読み取る」だけであって「保存はしない」ため、自分のスマホ内にクレジットカード情報はありません。買い物のたびにカードにカメラをかざす手間はありますが、手で入力するよりははるかに楽ですよね。

便利とリスクの意識は切り離せない

大手のネット通販サイトなどに会員登録し、クレジットカード番号も登録してある場合は買い物時にカード情報を入力する必要はありません。ただしその情報が外部に漏れないという「100%の保証」もありません。

やはりクレジットカードの利用に関して「便利」には「リスクの意識」が不可欠です。買い物にかかる時間が短く済む分、安全性について意識する時間を少しでも取るようにしたいと思います。

お得な限定キャンペーン情報

クレジットカード絞り込み検索

あなたの希望する条件を入力してクレジットカードを検索することができます。さらに絞り込み検索を入力すると、よりあなたの条件に合った申込み可能なクレジットカードだけを絞り込むことが可能です。

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除

 

【PR】T&Eカード最高クラスのサービスを!アメックス入会キャンペーン実施中!

クレジットカード発行会社一覧