知っトク!クレカまるわかり

くまモンデザインのクレジットカードで被災地支援

2016/05/27

熊本地震から1カ月半が経とうとしています。3月11日のこのページでもお知らせしたように、クレジットカードを通じて被災地の方々を支援することができますので、改めてご紹介しましょう。

日本赤十字社へポイントを寄附

あなたが利用しているクレジットカードで貯めたポイントを、国内災害救護、ボランティアなどさまざまな活動を行っている日本赤十字社へ寄附することができます。

  • ・エポスポイント(エポスカード)
  • ・OkiDokiポイントプログラム(JCBカード)
  • ・T-ポイント(カルチュア コンビニエンス クラブ)
  • ・DCハッピープレゼント(三菱UFJニコス)
  • ・ビューサンクスポイント(ビューカード)
  • ・ラブリィポイント(ジャックスカード)
  • ・わくわくポイント(セディナカード)
  • ・ワールドプレゼント(三井住友VISAカード)

これらのポイントを日本赤十字社へ寄附することができます。

あしなが育英会に寄附

親御さんを亡くした子どもたちの進学のサポートや心のケアなどをおこなっている「あしなが育英会」にもクレジットカードで寄附をすることができます。

あしなが育英会の公式サイトにクレジットカードによる支援のページが設けられており、その中で「寄附の使途」として「あしなが熊本地震遺児へのご支援」を指定することができます。

ご紹介したページは「単発」での支援用ですが、継続的な支援をするためのページも設けられていますので一度ご覧になってみてください。

「くまモン」デザインのカードで支援!

また、利用代金の一部が熊本県等に自動的に寄附されるクレジットカードは熊本地震の前から発行されています。どのカードも「くまモン」デザインの愛らしいカードです。

「くまモンのカード(VISA)」

三井住友VISAカードシリーズの「くまモンのカード(VISA)」は、カード利用額に応じて三井住友カード社の収益の一部が「ふるさと納税」として年に1回まとめて熊本県に寄附されます。

またこれに加えて、今回の震災を受けて2016年5月1日から2017年3月31日の間は国内外でのショッピング利用代金の0.1%が熊本地震義援金として寄附されます。ただし他の三井住友VISAカードと同様、ショッピング利用額に応じてちゃんとポイントは貯まります。

「VIASOカード(くまモンデザイン)」

三菱UFJニコスが発行する「VIASOカード(くまモンデザイン)」は、国内でのショッピング利用代金の0.2%がふるさと納税の「ふるさとくまもと応援寄附金」として年に1回まとめて熊本県に寄附されます。

さらに2016年4月1日から2017年3月31日までの利用分については寄附率が2倍の0.4%。こちらも利用者本人には通常設定通りのポイントが貯まります。

「くまもとCARD」

ジャックスが発行する「くまもとCARD」は、国内外でのショッピング利用代金の0.15%が、ふるさと納税の「ふるさとくまもと応援寄附金」として年に1回まとめて熊本県に寄附されます。カード利用者にはショッピング利用額に応じて200円=1ポイント貯まります。

いずれのカードも通常のふるさと納税と違って個人住民税の控除対象とはなりませんが、利用額に応じて貯まるポイントは通常どおり。つまりカード利用者による負担はありません。くまモンデザインのカードを使うだけで被災地支援ができます。

被災地のみなさんを支援する方法は他にもたくさんあります。難しく考えずに、まずは自分にできる身近なところから始めてみませんか?

お得な限定キャンペーン情報

クレジットカード絞り込み検索

あなたの希望する条件を入力してクレジットカードを検索することができます。さらに絞り込み検索を入力すると、よりあなたの条件に合った申込み可能なクレジットカードだけを絞り込むことが可能です。

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除

 

【PR】T&Eカード最高クラスのサービスを!アメックス入会キャンペーン実施中!

クレジットカード発行会社一覧