知っトク!クレカまるわかり

「nanacoカード」で「QUICPay」も使えます!

2016/10/28

2015年11月13日のこのコーナーで「手持ちのクレジットカードを登録して利用明細を取り込むとポイントがもらえるアプリ『CRECO』」をご紹介しました。その後、対象カードが増えて筆者も4枚の手持ちクレカを登録しています。

気が付くと1,500円分ほどのポイントが貯まっていました。数ある交換可能特典の中から筆者は「nanacoポイントに交換」を選びました。登録して利用明細を取り込むだけなので、とってもお得ですよ。

交換に必要な項目がメールで送られてきたので、nanacoの公式サイトに行ってそれらを入力。さらにnanacoの裏面にあるID等を入力して手続きは終了。あとはセブンイレブンの端末でnanacoの残高参照をすれば交換分のポイントが反映されます。

nanacoでQUICPayが使える!

そんなこんなで久しぶりにnanacoカードの裏面を見ていると、見覚えのある「Q」マークが。これ、電子マネー「QUICPay」のロゴマークですね。

そう言えばだいぶ前に「nanacoカードの裏面にQマークがあれば、申し込み手続きをしてQUICPay機能が利用可能」ということを(恥ずかしながら)知ったばかりでしたが、自分のnanacoカードがそうだとは思いもせず、ノーチェックでした…。

財布を極限までスリムにしたい筆者としては「チャージ型のnanaco」と「チャージ不要のQUICPay」を1枚で同時に持ち歩けるなら万々歳です。問題は「nanaco一体型のQUICPay」に紐つけられるクレジットカードを自分が持っているかどうか、この一点です。

クレジットカード会社側の公式サイトで「nanaco一体型のQUICPayに登録できる」ことが確認できたのは

  • ・JCBカード
  • ・セディナカード
  • ・セブンカード/アイワイカード

など。どうやらQUICPayに紐つけられるクレジットカード(たくさんあります)ならどれでも良いかというと、そうではなさそうです(もちろん対象カードが増える可能性はあります)。

ポイントはどうなる?

例えばセブンイレブンではnanacoもQUICPayも使えますが、その場合ポイントはどうなるでしょう?

nanacoで支払った場合は「100円(税抜)につきnanacoポイントが1ポイント(ボーナスなどを除く通常時)」貯まります。

それに対してnanacoに搭載されているQUICPayを選んで支払った場合、「200円(税込)につきnanacoポイントが1ポイント」プラス「QUICPayに紐つけたクレジットカードのポイント」が貯まります(クレジットカードのポイント還元率はカードによって異なります)。

数は限られますが、「nanacoのチャージでポイントがつくクレジットカード」、「nanaco一体型QUICPayに紐つけられるクレジットカード」を別々に持っている場合でも、効率よく各種ポイントが貯められますね。

あなたがお持ちのnanacoカードにも裏面に「Q」マークがついているのではないでしょうか?QUICPayに関しては今月から「Apple Pay」でのサービスも始まる予定ですので、持ち歩くカードを減らしたい方、ポイントを取りこぼしたくない方はどのカード(電子マネー)をどう使い分けるか作戦を立てましょう!

お得な限定キャンペーン情報

クレジットカード絞り込み検索

あなたの希望する条件を入力してクレジットカードを検索することができます。さらに絞り込み検索を入力すると、よりあなたの条件に合った申込み可能なクレジットカードだけを絞り込むことが可能です。

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除

 

【PR】T&Eカード最高クラスのサービスを!アメックス入会キャンペーン実施中!

クレジットカード発行会社一覧