知っトク!クレカまるわかり

開始直前!スマートEXは指定席の割引もあり!

2017/09/22

ちょっと前にご紹介したJR東海とJR西日本の新サービス「スマートEX」が来週9月30日からサービス開始となります。

PCやスマホ、タブレットで新幹線の座席を予約し、手持ちのクレジットカードで決済、そして乗車時はSuicaを始めKitaka、PASMO、Suica、manaca、toica、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCAといった10種類の交通系ICカードで改札を通ることができるこのサービス。乗車前までは予約変更も自由にできます。

年会費は無料。ただ乗車券の料金に関しては当初「駅とほぼ同価格」とされていたため「割引はなさそう」とご案内したのですが、先ごろその料金について正式な発表がありました。

所定料金より200円安い

JR東海の公式サイトによると、このスマートEXを利用して普通指定席を購入した場合、窓口できっぷを購入するよりもおとな1名片道あたり200円安くなります。

ただし「東京都区内」や「大阪市内」のような「特定都区市内制度」は適用されないため、東京駅で新幹線から山手線に乗り換えた時などは山手線分の料金がかかります。そのため、利用区間によってはスマートEXの方が高くなるケースもあるそうです。

往復割引は?

また東海道・山陽新幹線の片道601キロ以上の区間で往復きっぷを予約した場合には、紙のきっぷと同様に割引制度があります。

2人以上の場合は?自由席は?

2名以上やこどもを含む予約はスマートEXではできません。その場合スマートEX会員以外のきっぷは従来通りに指定席券売機などで購入します。

ちなみに自由席の利用については所定の料金と同じだそうです。ただし窓口に並ぶことなくさっと新幹線に乗れるメリットはかなり大きいです。サービスが開始されたら筆者もすぐに利用しようと思っています!

お得な限定キャンペーン情報

クレジットカード絞り込み検索

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除