知っトク!クレカまるわかり

女性有名人のカード事情あれこれ

2018/01/26

たまたま「女性有名人のクレジットカードにまつわる話」をいくつか見かけたのでご紹介しましょう。

元民放キー局Tのアナウンサー「K.C」さんの場合

元民放キー局Tのアナウンサーで現在フリーアナのK.Cさんは、ご自身のオフィシャルブログで「クレジットカードの不正利用被害に遭った」ことを明らかにし、担当するラジオ番組でも被害について語りました。

何らかの方法でK.Cさんのカード情報を入手した犯人は、ネットで電子書籍を購入したり、自動車税を納付したり、映画を見たりしていたそうで、その時点で判明した被害額は35万円にものぼっていたそうです。

自動車税の納付も映画のチケット購入もネットでできますから、おそらく犯人は盗み出したカード情報を使ってネット上でのみ不正利用を繰り返していたのではないかと思います(わざわざ偽造カードを作って店舗に赴くような危険は冒さないでしょう)。

しかも使い道が税金の納付など日常に即したもので、それぞれの価格もあまり目立たない範囲。明細を流し読みするぐらいでは気づかないこともあり得ます。わたしたちも明細を毎月しっかり見るようにしましょう。

元民放キー局Fのアナウンサー「T.M」さんの場合

大物俳優のご令嬢であり元民放キー局Fのアナウンサー、現在フリーアナのT.Mさんは「ハワイで支払いのために財布をみたら、現金をすべて抜かれていた」という被害を告白しました。

ただしご本人も言っているように、財布から抜き取られていたのは「現金のみ」で、「レシートとカード類」は抜き取られていなかったそうです。財布ごと盗まれていたら大変でしたが、犯人は現金にしか興味がなかったようで、その点は不幸中の幸いといっていいかもしれません。

超売れっ子女優「K.M」さんの場合

これは最近の話ではありませんが、数々のドラマで主役として活躍している女優K.Mさんは「初めて自分で行ったロンドンではクレジットカードを紛失し、(することがないので)公園にいってハトにエサをあげる毎日だった」と語っています。

初めてのひとり海外なのに毎日することがなくてハトに…(悲)。でも海外で万が一クレジットカードを紛失してしまった場合にはカード会社に連絡すれば素早く対応してくれます。再発行も速いですし、とりあえず必要な現金を引き出せるサービスもありますのでぜひ利用しましょう。

カードがないとどこへ電話していいかわからないケースもあると思いますが、いまはスマホで簡単に調べられるのが心強いです。また、万が一スマホも無くしてしまった場合を想定して、カード会社を含めて必要な連絡先を事前にメモしておくのもいいでしょう(当然スマホのメモ帳ではなく、紙のメモです)。

今では旅行好きとして知られ、これまでに数十カ国以上を旅しているというK.Mさん。きっとマイルに強いカードやゴールドカードで、よりお得で快適な海外旅行を楽しんでいらっしゃると思います。

クレジットカードは万が一の時にもさまざまなサポートが用意されています。困ったら遠慮せず、すぐにカード会社へ連絡しましょう。

クレジットカード絞り込み検索

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除