知っトク!クレカまるわかり

ネット通販に「アプリ」を使うメリットとは

2018/06/08

先日「ネット通販でクレジットカード払いするのは危険なのか」を考える内容のネット記事を見ました。

ネット通販こそクレジットカードのメリットが発揮される場面なのですが、ここに「危険」を感じるのは「悪意のあるサイトでクレジットカード情報が盗まれるのでは」という心配があるからでしょう。

危険を回避するには「悪意のあるサイトに引っかからないこと」に尽きるのですが、最近では精巧な作りのニセページが増えてきているので「絶対に見抜ける」と簡単には言えないのが現実です。

そこで推奨したいのは「スマホのショッピングアプリを使う」こと。大手のショッピングサイトは必ず公式のスマホアプリがあるので、これを利用すればIDやパスワード、クレジットカード情報などを入力するのは最初だけ。手間なし安心、いいことばかりです。

アプリを使うメリットって?

筆者は妻に楽天カードの家族カードを持たせています。妻が楽天市場で子供のおむつを買おうとしていたので「あ、楽天市場のアプリ経由で買ってよ」と言ったところ、

「ワンタップで楽天市場にアクセスできるんだから、いちいちアプリなんていらないでしょ」

と言われてしまいました。しかしわたしがわざわざアプリのインストールを勧める理由は上記の「安全だから」だけではありません。最大の理由は「お得だから」です。

楽天市場は、そもそも会員登録して買い物するだけで1%(=1円)のポイントがもらえますが、決済を楽天カードですればプラス2%の加算があります。そしてこの楽天市場アプリを月に1回でも利用すればさらにプラス1%の加算。合計4%もの還元率になるのです。

みなさんもご存知のようにクレジットカードの基本還元率というものは0.5%上がったり下がったりしたら大事件という世界。そこを「アプリを使うだけで1%加算」なのですから、絶対に使わないと損ですよね。

あちらもこちらもアプリがお得。

同じく日本を代表するショッピングサイト、Yahoo!ショッピングの場合、アプリを利用して買い物すればTポイントがプラス1倍。さらにYahoo!Japanカードによる決済でプラス2倍です。

加えて「5のつく日」にアプリを利用して買い物すると、通常のプラス4倍。このようにアプリ限定特典がかなり強力になっています。

それに対してAmazonは、直系のAmazon Master Cardで決済した場合のポイント還元率がかなり高く設定されているものの「Amzaonアプリを利用しただけで加算」というような特典は見当たりません。

それでも「Amazonアプリのダウンロード&サインインなどで一定条件を達成するとポイントがもらえるキャンペーン」など、ちゃんとお得が用意されています。

何でもそろう大手ショッピングサイトでは、「アプリ利用」かつ「サイト直系のカードで決済」すれば、還元率4%~5%だって簡単に実現できる話なのです。安全のためにも、お得のためにも、ショッピングアプリの利用は必須ですよ!

お得な限定キャンペーン情報

クレジットカード絞り込み検索

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除