ビジネスカードランキング

企業オーナー、会社役員、個人事業主の方は必見!注目のビジネスカードのランキングがこちらです。社用費の決済はこれ1枚でOKなので経理処理も支払い業務も楽々。出張や接待の度にわずらわしかった仮払いや精算の処理も必要ありません。空港でのサービスや福利厚生サポートなど、ビジネスならではの特典も要チェックです。

キャンペーン情報

【入会特典】ご利用で30,000ボーナスポイントをプレゼント

経営者・個人事業主のビジネスをアメックスがサポート

アメックス・ゴールドのサービスがそのままと考えるのは早計だ。アメックス・ゴールドのサービスにビジネス・パーソン向けのサービスを強化したのが、このカードなのだ。
出張やミーティングのサポートから経費の精算などを手厚くサポートするデスクサービスに加えて、税務処理や経営分析に使える詳細利用レポートの発行も忙しく過ごされる方には、心強いはずだ。
また、ビジネス系の情報サービスとの提携が強化されており、優待利用など実務においてもメリットを享けられるだろう。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 ショッピング保険
31,000円 個別に設定 無料 最高1億円 最高5,000万円 最高500万円

ダイナースのビジネスカードで出張も経理処理も楽々

ダイナースの極上サービスをビジネスにもフル活用したいビジネスオーナー、個人事業主、会社役員の方にぜひおすすめしたいカードが登場。備品購入費、公共料金、接待費等、さまざまな社用経費の決済をこの1枚にまとめることで経理処理も利用状況のチェックもスムーズ。従業員の方には追加カードを無料で発行。わずらわしい出張精算や仮払い処理も不要になり、ポイントは本体のカードに合算されて貯まるので便利とお得の一石二鳥。会計ソフトの優待利用やアドバイザーの無料相談などビジネスならではの特典も満載。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 ショッピング保険
27,000円 原則として一律の制限なし 無料 最高1億円 最高1億円 最高500万円

楽天のビジネスカードはやっぱりひと味ちがう

楽天が誇る高水準で広範囲なサービスをビジネスでも。会社オーナー、個人事業主の方のあらゆるビジネスシーンをサポートする特別なカードなら、出張や外出時の各種支払いに利用するだけで自然と日々の経費の見直しや事務処理の簡素化につながる。同時入会の楽天プレミアムカードとの使い分けによりビジネスとプライベートの両面で受けられるメリットの大きさは計り知れない。もちろん楽天スーパーポイントが貯まるので楽天の提供する幅広いサービスを利用するために使える。ETCカードも複数枚発行することができる。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 ショッピング保険
2,000円 最大300万円 無料 - - -

プラチナの輝きがビジネスでも最高水準の快適を約束

300以上の都市・100以上の国や地域で600カ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスの登録は無料。最新設備を備えたビジネスラウンジを世界85カ国、500都市、1,100拠点で利用可能。海外旅行傷害保険は最高1億円。アメリカン・エキスプレスならではのサービスが世界中で24時間最高のひと時を演出。まさに選ばれた人だけに許されたVIPの証し。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
20,000円 最大500万円 無料 最高1億円 最高5,000万円

個人事業主専用のビジネスゴールドは注目の的

個人事業主用の三井住友ビジネスゴールドカードが登場。引き落としは事業所名義の口座でも個人名義の口座でも可能だが、事業に関する支払いをこの1枚に集約することでプライベートな出費と事業経費を完全に分離して管理できるため、経理事務や申告業務を大幅に簡略化できる。ゴールドだけあって利用可能額や旅行保険、ショッピング補償の補償額も充実。国内主要空港の空港ラウンジも利用可。また15日締め翌月10日払いか月末締め翌月26日払いを選択可能なのもうれしい設定。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
10,000円 最大200万円 無料※1 最高5,000万円 最高5,000万円

国内主要空港のラウンジも使えるビジネスカード

従業員による立て替えや出張精算が不要なことでめざましく普及している法人用のビジネスカードも、ゴールドカードはひと味違う。当カード1枚につきETCカードも1枚発行できることや東海道新幹線のビジネス利用に便利なプラスEXサービスなど国内出張向けサービスのほか、旅行傷害保険が国内外ともに最高5,000万円補償、ショッピング補償も国内外ともに最高300万円補償など海外出張にも強いのが特徴だ。日本国内約700コースのゴルフ場の平日プレー予約も代行。国内外数千カ所の各種施設も割安。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
10,000円 最大300万円 無料※1 最高5,000万円 最高5,000万円

個人事業主の方は必携。経費管理の面倒を解消!

三井住友VISAカードのビジネスカードには個人事業主向けのバージョンも用意されている。券面に屋号・店名の入ったこのカードを事業専用にすることで面倒だったプライベート経費とビジネス経費の混在を解消!用途も利用明細で一目瞭然なため資金管理も経理処理も楽々。また海外旅行傷害保険やショッピング補償も完備されており遠方の出張や購入品の破損などのトラブルにも安心。国内外数千カ所の提携各施設を割引利用できるので従業員の福利厚生にも最適。もはや個人事業主の常識と言える。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
1,250円 最大80万円 無料※1 最高2,000万円 -

法人用プラチナビジネスカードでゆとりと安心を

あの三井住友VISAプラチナの法人専用版だけあって利用限度額は最高500万円とゆとりの設定なので小口経費だけでなく資材購入などのまとまった支払いにも対応可能。2017年から始まった法人税や消費税等の国税クレカ納付でも大いに利便性を発揮するだろう。旅行傷害保険は国内外ともに最高1億円の高額補償。ショッピング補償も国内外ともに年間最高500万円まで補償。国内ゴルフ場約700コースの平日プレー予約代行や国内外数千カ所の各種施設割引も。15日または月末締めが選択可能。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
50,000円 最大500万円 無料※1 最高1億円 最高1億円

法人特化型のビジネスカードで経費管理を効率化

信頼の三井住友VISAカードが提供する法人用ビジネスカードの定番バージョンがこちら。出張精算や小口経費の出し入れが不要かつ利用明細で用途が一目瞭然なため経費管理の効率が大幅に向上する。カードは基本20名まで使用者可能で、2人目からの年会費は1名あたりわずか400円(税抜)。当カード1枚につきETCカードも1枚発行可能。また東海道新幹線に便利なプラスEXサービスや海外旅行傷害保険なども完備し、あらゆるスタイルの出張に対応できる。国内外数千カ所の各種施設も割安で利用可能。

年会費(税抜) 限度額 ETCカード
(税抜)
保険・補償
海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
1,250円 最大100万円 無料※1 最高2,000万円 -

注目の特集

全ての特集をみる

お得な限定キャンペーン情報

チェックしたカード

全て削除

 

クレジットカード発行会社一覧