世代別ランキング 50代以上向け

クレジットカードに求める機能・サービスに変化が現れてくるのもこの世代から。これまでのようなお得さや便利さといった視点から、ゆとりや豊かさにシフトさせてみましょう。大切な時間を大事に楽しむためのアイテムとしてクレジットカードを分析。使いこなしの観点から厳選されたカードをランキングにまとめました。

詳細条件

キャンペーン情報

【入会特典】初年度年会費29,000円(税抜)が無料に!

あなたと大切なひとに、かけがえのない時間を約束するゴールド

数あるゴールドカードのさきがけとなったのがこのカードだ。旅行、空港、補償といった上級サービスがひとつにまとまっている、由緒正しきゴールド。定評ある類まれなT&Eサービスを手に入れたいのならば、この1枚が第一候補だろう。ポイントプログラム、メンバーシップ・リワードは、さまざまなプレゼントやマイルに交換が可能だ。ポイントを一度好きなアイテムと交換すれば有効期限が無期限になることを活かして、期限のあるANAやデルタ航空のマイルをアメックスのポイントとして無期限に保持することができるため、工夫次第で優れたマイレージカードとしても機能する。まさにカード上級者の切り札。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 海外 国内
無料 29,000円 個別に設定 約1ヶ月程度 100円=1ポイント 0.4%~1.0% 楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)

キャンペーン情報

新規入会キャンペーン!もれなく最大10,000円キャッシュバック!

≪大人の定番≫ステータスカードが初年度年会費無料に!

銀行系ゴールドの定番といっても過言ではないだろう。友人・知人が持っていたなんてことも少なくないはずだ。電子マネーiDを搭載し、空港ラウンジや旅行保険など基本サービスが充実しているので、日常からビジネスまで幅広くカバーできるのがこのカードの魅力だ。また、WEB明細書やマイ・ペイすリボを申し込めば年会費を半分以下にすることも可能。ステータスカードながらもコストパフォーマンスの高さがスバ抜けているのだ。直接申し込みも可能となったが、プラチナ取得までのクレヒス作りにも最適なカードであり、手堅いカードをもちたいというニーズにぴったりのカードだ。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 海外 国内
無料 10,000円 最大200万円 最短3営業日 1,000円=1ポイント 0.5%~10% iD(アイディ) WAON(ワオン)

キャンペーン情報

【入会特典】初年度年会費12,000円(税抜)が無料に!

初年度年会費無料!日常も非日常も充実する1枚

グリーンのカードの中央にひときわ目立つ「センチュリオン」。アメックスこそクレジットカードの代名詞といってもよいだろう。旅行やグルメ、エンターテイメントなど人生を豊かにするサービスを手に入れたいなら必携のカードだ。
JCBとの提携で国内加盟店が大幅拡大し、スーパー、コンビニなど普段使いにも最適になった。「アメックスは使える場所が少ない」なんてすでに過去の話だ。
ポイントプログラム、メンバーシップ・リワードは1度ポイントを使えば期限は無制限。マイルにも交換可能だ。電子マネーQUICPayにも対応しているので、意外と貯めるチャンスが多いことに驚くだろう。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 海外 国内
無料 12,000円 個別に設定 約1ヶ月程度 100円=1ポイント 0.4%~1.0% 楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)

日本発国際ブランドの「ゴールド」は、ここが違う。

JCBブランドの上級カードとして高い人気を誇っている。カードスペックはいい意味でオーソドックス。手抜きのないゴールドカードを求めるならば良い選択だ。JCBならではのクオリティーの高いサービスを楽しむことができるだろう。JCB ORIGINAL SERIESとしてポイントサービスの拡充が図られた。もし、JCBブランドの上級カード、「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCB ザ・クラス」の取得を狙うならばここがスタート地点となる。クレヒスを積み上げて更なる上を目指して欲しい。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント還元率 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降
無料 10,000円 個別設定 最短当日 0.5%~2.5% 海外:○ / 国内:○ QUICPay(クイックペイ)

JCBゴールドカードにANAマイレージクラブ機能を搭載!

せっかく持つならゴールドカード、海外旅行も好きだからマイルもたくさん貯めたいという方にドンピシャのカードが信頼のJCBオリジナルシリーズから登場。セブンイレブンで3倍、スターバックスで5倍、楽天市場やAmazonも参加しているオンラインモール「Oki Dokiランド」経由だと最大20倍も貯まるポイントは好きな商品と交換できるだけでなく、「ANAマイレージクラブ」機能も同時搭載のこのカードなら有利なレートでマイルにも交換できる。もちろんフライトでもマイルが貯まるし海外でのカード利用はポイント2倍。旅行保険も最高1億円付帯。これで初年度年会費無料とくればもう迷う必要なし!

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント還元率 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降
無料 10,000円 個別設定 最短3営業日 0.5%~2.5% 海外:○ / 国内:○ QUICPay(クイックペイ)

最高のものを求める方へ、三井住友のプラチナはここが違う。

VIPなあなたに至福のひと時をお届け。三井住友プラチナカードが提供するのはすべて最上質なホスピタリティ。国内約50のホテルと約15の旅館を優待料金で利用でき、さらに部屋もしくは料理等をアップグレード。東京・大阪を中心に約80店の一流レストランでコース料理が1名分が無料、国内約15のホテルでスイートが50%OFFなどのサービスはさすが。また国内主要空港のラウンジ利用は無料。海外国内共に旅行傷害保険が最高1億円付帯。トラベル、グルメ、エンターテイメントのどれをとっても妥協しないあなたにふさわしい1枚。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント還元率 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降
50,000円 50,000円 原則300万円~ 最短3営業日 0.5% 海外:○ / 国内:○ iD(アイディ) WAON(ワオン)

プライオリティ・パスなどプラチナ限定サービスが充実!

世界600以上の空港ラウンジで優雅なひと時、プライオリティ・パス付。フライトは海外旅行傷害保険最高1億円付帯。旅先ではプラチナ・コンシェルジュサービスでレストランの予約からミュージカルのチケット手配、緊急時のサポートまでを24時間365日お任せ。厳選された上質ホテルやスパにもご優待。世界の翼JALとT&Eカードの代名詞、アメックスが用意している至福の時間は是が非でも体感したい極上ステータスの証。毎年初回搭乗時には2,000マイルのボーナス。搭乗ごとに区間マイルは25%プラスの特別待遇が待っている。発行無料・年会費無料のETCカードでも、マイルが貯まっていく。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント還元率 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降
31,000円 31,000円 - 約4週間程度 - 海外:○ / 国内:○ QUICPay(クイックペイ)

選ばれた会員のみに与えられる最上のサービスを

プライオリティ・パスをはじめとする空港ラウンジサービスやプラチナ・コンシェルジュサービス、上質な旅行・エンタメ系のサービスを手に入れることができる。もちろん、各種補償やポイントプログラムも高スペックにパッケージされている優れたカードだ。普段からゴールドカードを使いこなしている優良な会員に向けて提供されているのがこのオファーだ。誰でも取得できるカードではないので無鉄砲な申し込みは禁物だ。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント還元率 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降
20,000円 20,000円 最大500万円 最短3営業日 0.4%~0.75% 海外:○ / 国内:○

ゴールドカードのステータスとサービスをさらに追加!

JALカードの上級サービスであるCLUB-A。入会後初回搭乗時に5,000マイル、翌年以降毎年初回搭乗時に2,000マイル、ご搭乗ごとに区間マイルの25%加算などの特典に加えて、提携カード発行会社のゴールドカードサービスが付与されたのがこのカード。まさにトップクラスのサービスを手に入れるためのカードだ。付帯する保険の充実やポイントプログラムの利便性が向上しており、JALマイラーならずとも魅力のあるカードとなっている。また、ステータスカードとしても優秀で、ヘビーユーザーが多いといわれるのもこのカードの特徴のひとつ。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント還元率 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降
16,000円 16,000円 - 約4週間程度 - 海外:○ / 国内:○ WAON(ワオン) QUICPay(クイックペイ)

ETCカード無料発行!日本やアジアで抜群の使いやすさ

日本を代表する国際ブランドJCBのスタンダード。国内加盟店の多さはもちろんだが、韓国、台湾やハワイなどでの使い勝手が抜群によい。国内・海外旅行傷害保険は最高3,000万円。利用金額に応じて翌年の年会費は無料。また、JCB ORIGINAL SERIESの一画を占めており海外利用でのOkiDokiポイント2倍などのサービスが提供されている。はじめてのクレジットカードで、国内旅行や海外のメジャーどころにたまに渡航する方ならば、手ごろなカードだろう。このカードを使いこなしてみて、上級カードを検討することは悪くない選択肢だ。

年会費(税抜) 限度額 発行時間 ポイント還元率 旅行保険 電子マネー
初年度 2年目以降
無料 1,250円 個別設定 最短当日 0.5%~2.5% 海外:○ / 国内:○ QUICPay(クイックペイ)

注目の特集

全ての特集をみる

お得な限定キャンペーン情報

チェックしたカード

全て削除