VISAカードランキング

VISAカードは世界シェアNo.1!種類もケタ違いに多いのでどれを選ぶか迷ってしまいます。
そこでこちらでは「いま人気のある」旬のVISAカードを厳選。じっくり比べてあなたの毎日を彩る1枚を見つけましょう!

キャンペーン情報

新規入会キャンペーン!もれなく最大10,500円分キャッシュバック!

最短3営業日発行!年会費無料も簡単!超定番カード!

世界シェアナンバーワンのVISAブランドを国内で初めて発行したのがこのカード。実績の豊富さはまさに折り紙つきだ。日常生活からビジネス、旅行先でもスマートに使うことができる。一体型の電子マネー三井住友iDの使い勝手も非常に良く、公共料金の支払いからコンビニでの利用まで、あらゆる場面で大活躍する。さらに実店舗を含む超有名店がラインナップされたポイントUPモールを使えばポイントが最大20倍!貯めたポイントの移行先もキャッシュバックをはじめANAマイルや家電量販店など無駄がない。屈指の使いやすさを誇るクレジットカードなのだ。

年会費(税抜) ポイント ETCカード
(税抜)
電子マネー
付与 還元率 有効期限
無料!※1 1,000円=1ポイント 0.5%~10% 24ヶ月 無料※2 iD(アイディ) WAON(ワオン)

※1 ※初年度無料!2年目以降:マイ・ペイすリボへのご登録・ご利用で年会費無料(通常:1,250円)

※2 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

キャンペーン情報

新規入会キャンペーン!もれなく最大10,500円分キャッシュバック!

≪大人の定番≫ステータスカードが初年度年会費無料に!

銀行系ゴールドの定番といっても過言ではないだろう。友人・知人が持っていたなんてことも少なくないはずだ。電子マネーiDを搭載し、空港ラウンジや旅行保険など基本サービスが充実しているので、日常からビジネスまで幅広くカバーできるのがこのカードの魅力だ。また、WEB明細書やマイ・ペイすリボを申し込めば年会費を半分以下にすることも可能。ステータスカードながらもコストパフォーマンスの高さがスバ抜けているのだ。直接申し込みも可能となったが、プラチナ取得までのクレヒス作りにも最適なカードであり、手堅いカードをもちたいというニーズにぴったりのカードだ。

年会費(税抜) ポイント ETCカード
(税抜)
電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 有効期限
無料 10,000円 1,000円=1ポイント 0.5%~10% 36ヶ月 無料※1 iD(アイディ) WAON(ワオン)

※1 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

キャンペーン情報

【ANAカード会員限定】新規ご入会で最大10,000マイルプレゼント!

期間限定!最大10,000マイル相当がもらえる!

マイルを貯めて海外旅行と考えるならば定番中の定番カードだ。まずANAカードを手に入れることにより、いつものフライトマイルが10%割り増しになる。飛行機を利用する方ならすぐにメリットがあるだろう。次にボーナスマイル。入会時や毎年の継続で1,000マイルを入手できる。これならカードを持っているだけでも貯まる。そして、もちろんカード決済でもマイルが貯まる。10マイルコースならば100円で1マイル。楽天EdyやiDなどの電子マネーと連携すればさらに効率よくマイルを手に入れることが出来るだろう。旅行保険の自動付帯や優待サービスなど特典多彩な1枚だけにANAを利用する全ての方におすすめできるカードだ。

年会費(税抜) ポイント ETCカード
(税抜)
電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 有効期限
無料 2,000円 1,000円=1ポイント 0.5%~1% 24ヶ月 無料※1 楽天Edy(エディ) iD(アイディ)

※1 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

シンプルにこだわった!機能性を高めた若者向け新カード

ゴテゴテと余分なサービスがついているクレジットカードなんか要らない。本当に必要な機能こそ充実させて欲しい。そんな若い世代のニーズに応えたカードが新たに登場した。国際ブランドはVISAに限定し、WEB明細書、キャッシング機能なしと機能をシンプル化。しかし、ポイントプログラム「ワールドプレゼント」の付与は、利用金額合計1,000円ごとに通常の2倍、2ポイント。マイ・ペイすリボを組み合わせれば、プラス1の3ポイントを手に入れることができる。もちろん、初年度の年会費は無料だ。年1回以上の利用で翌年度も無料だ。
このカードの対象者は満18歳から25歳までとなっており、晴れて卒業して手に入れられるのは三井住友VISAプライムゴールドカードにアップグレードとなる。まさにゴールドを約束されたカードなのだ。

キャンペーン情報 2017年09月29日まで

新規入会キャンペーン!もれなく最大7,500円分キャッシュバック!

年会費(税抜) ポイント ETCカード
(税抜)
電子マネー
付与 還元率 有効期限
無料!※1 1,000円=2ポイント 1%~10% 24ヶ月 無料※2 iD(アイディ) WAON(ワオン)

※1 ※初年度無料!2年目以降:年1回利用するだけで翌年も年会費が無料に!(通常:1,250円)

※2 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

最大10,000マイル相当がもらえる★Suicaチャージでも貯まる!

Suica機能搭載のANAカード。ANAカードだから入会・継続時にもボーナス1,000マイルをドーンとプレゼント。飛行機搭乗時には区間基本マイレージの、なんとプラス10%がもらえます。VISAだから海外でも使い勝手はバツグンです。そして最大のメリットは、SuicaチャージでANAマイルを貯められる唯一のカードなこと。だから、ほかのANAカードを持っていてもこのカードをあわせて持とうという人は少なくありません。いや、もっておくべきでしょう。電子マネーiDとも組み合わせて、ご旅行から日常の決済までこれ1枚に集約すれば、特典航空券はもう目の前でしょう。

キャンペーン情報

【ANAカード会員限定】新規ご入会で最大10,000マイルプレゼント!

年会費(税抜) ポイント ETCカード
(税抜)
電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 有効期限
無料 2,000円 1,000円=1ポイント 0.5%~1% 24ヶ月 無料※1 iD(アイディ) Suica(スイカ)

※1 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

旅行とカード、それぞれのゴールドクラス・サービスを

フライトが多い方や毎月の決済額が大きな方なら、このカードをメインカードにするべき。ANAとカードの上級サービスをこれ1枚で手に入れることができる。入会・継続時にボーナス2,000マイル、区間マイレージ25%アップなど乗るほどに実感できるマイル優遇と旅行傷害保険の自動付帯など、ANAカードとゴールドカードサービスが一体化。しかも、ANAマイレージ移行手数料も無料となる。ステータスに見合ったサービスを堪能することが出来るだろう。
マイルを貯めて、晴れてANAダイヤモンドやプラチナに到達できればANAスーパーフライヤーズカードへの移行も見えてくる。最上級会員への入り口はまさにココからなのだ。

キャンペーン情報

【ANAカード会員限定】新規ご入会で最大10,000マイルプレゼント!

年会費(税抜) ポイント ETCカード
(税抜)
電子マネー
付与 還元率 有効期限
14,000円 1,000円=1ポイント 0.5%~1% 24ヶ月 無料※1 楽天Edy(エディ) iD(アイディ)

※1 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

「本物」だからこそ意味がある。20代専用のゴールド

「20代でもゴールドカードが持てる」…すでにご存知かもしれないが、そこで得られる満足度が「本物」であってこそゴールドカードを持つ意味があるというもの。三井住友VISAなら初年度年会費無料で、独自のポイントサービス、旅行傷害保険、空港ラウンジ利用にショッピング保険、すべてにおいて「本物」のサービスが待っている。

キャンペーン情報 2017年09月29日まで

新規入会キャンペーン!もれなく最大10,500円分キャッシュバック!

年会費(税抜) ポイント ETCカード
(税抜)
電子マネー
初年度 2年目以降 付与 還元率 有効期限
無料 5,000円 1,000円=1ポイント 0.5%~10% 24ヶ月 無料※1 iD(アイディ) WAON(ワオン)

※1 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

最高のものを求める方へ、三井住友のプラチナはここが違う。

VIPなあなたに至福のひと時をお届け。三井住友プラチナカードが提供するのはすべて最上質なホスピタリティ。国内約50のホテルと約15の旅館を優待料金で利用でき、さらに部屋もしくは料理等をアップグレード。東京・大阪を中心に約80店の一流レストランでコース料理が1名分が無料、国内約15のホテルでスイートが50%OFFなどのサービスはさすが。また国内主要空港のラウンジ利用は無料。海外国内共に旅行傷害保険が最高1億円付帯。トラベル、グルメ、エンターテイメントのどれをとっても妥協しないあなたにふさわしい1枚。

年会費(税抜) ポイント ETCカード
(税抜)
電子マネー
付与 還元率 有効期限
50,000円 1,000円=1ポイント 0.5% 48ヶ月 無料※1 iD(アイディ) WAON(ワオン)

※1 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

注目の特集

全ての特集をみる

お得な限定キャンペーン情報

チェックしたカード

全て削除