カードで得するなら2枚以上の使い分けがベスト!

もはや常識!カード2枚以上の使い分けで最大限のお得&快適を手に入れよう!

使い分けのベースになるのはこの8枚!

このカードを全部まとめて比較する!

平均3.2枚!カードは2枚以上が常識

JCB【クレジットカードに関する総合調査】2015年度版調査結果レポートによると、クレジットカードの平均保有枚数は3.2枚。その「1番多く使うカード」と「2番目に多く使うカード」の利用理由は「入会費・年会費が他社と比較して安いから(無料を含む」と「ポイントやマイルが貯まりやすいから」。ともにこの2つがトップ2でした。つまり「無駄な出費をしたくない・得したい」という目的でクレジットカードを選んでいることがわかります。

※出典:jcb「クレジットカードに関する総合調査」

入会費・年会費が他社より安いから(無料を含む) ポイントやマイルが貯まりやすいから

でも、ぜんぜん使いきれていない!

しかしカード保有者の「世帯あたり月平均生活費は18.4万円」に対して「世帯あたりの月平均クレジットカード利用額は5.3万円」。生活費のうち、クレジットカードで支払っているものは3分の1にも満たないのです。

それって…約13万円の出費に関して「ポイントを取りこぼしている」ことになるんです!

損

すべての出費でポイントを獲得せよ

使った分がカード決済となる電子マネー「QUICPay」「iD」などの登場で、コンビニなどでの細かい出費でもクレジットカードのポイントが貯まるようになりました。

調査結果にもあったように、多くの人がクレジットカードを使う目的は「無駄な出費をしたくない・得したい」ということ。だったら、ポイントの取りこぼしをなくして「すべての出費でポイント獲得」を目指そうではありませんか!

すべての出費でポイントを獲得せよ

カードの使い分けで最大限のお得を

さらにお得度をアップさせるには「クレジットカードの使い分け」が必須です。

クレジットカードは「基本の還元率が高い」「提携店舗で5%割引」など直接的にお得なタイプだけでなく「グルメサービスが豊富」「旅行保険がついている」など違った形のお得を用意しているものまで多種多彩です。

しかしあなたの生活シーンすべてを1枚のクレジットカードでカバーしようとすると、どこかで効率の悪い部分が出てきてしまいます。だから「2枚以上のクレジットカードを使い分ける」ことで最大限のお得を手に入れましょう!

カードの使い分けで最大限のお得を

特典期間に5倍稼ぐ&
どこでも高還元

Oさん(32歳 男性)の場合

ボーナスが誕生日月なんで家電とかはライフカードで一気買い。ポイント5倍ですもん。引き落としやふだん買い物するのはオリコカードです。通勤にApple Pay Suica使ってるんでチャージでポイントがつくのも大きいです。

ライフカード
ライフカード 3.9
年会費(税抜) 永年無料!
ポイント還元率 0.5%~14.9%
VISAカード Mastercard JCBカード

誕生月はポイントが5倍。有効期限は最大5年間なのでガッツリ貯めてから素敵な景品やANAマイル、Amazonギフト券などへの交換も思いのままです。利用額に応じて基本還元率が上がるステージ制度も人気です。

オリコカード ザ ポイント
オリコカード ザ ポイント 3.8
年会費(税抜) 永年無料!
ポイント還元率 1%~3%
VISAカード Mastercard JCBカード

年会費永年無料でポイント還元率が1%、Apple Pay経由でSuicaのチャージでも1%のポイントがつきます。電子マネーはiDとQUICPayを両方搭載。国際ブランドもMaster Card、VISA、JCBから選ぶことができます。

ポイントは確実に使い切る!
マイルも極めたい

Yさん(24歳 男性)の場合

ポイントは管理するのが面倒くさいので自動的にキャッシュバックされるVIASOが自分に合ってます。旅行好きとしてはマイルを極めたいですから航空系は必須です。最終的にはANAのプラチナ目指してます。

VIASO(ビアソ)カード
VIASO(ビアソ)カード 3.4
年会費(税抜) 永年無料!
ポイント還元率 0.5%~10%
Mastercard

ポイントは1ポイント=1円でオートキャッシュバックされるため使い忘れがありません。ETC、携帯電話、大手プロバイダ料金はポイント2倍。VIASO eショップなら還元率最大10%!実用性の高いカードです。

ANA VISAカード 一般
ANA VISAカード 一般 4.0
年会費(税抜) 2,000円
[初年度無料]
ポイント還元率 0.5%~1%
VISAカード

日常の買い物は標準搭載のiDでもクレカ払いでもマイルがどんどん貯まります。もちろんフライトごとのマイルにも会員だけの特別加算。さらにカード入会時・毎年の継続時にはボーナスマイルを大量に獲得

街のお店も公共料金も
ネットも高還元

Sさん(33歳 女性)の場合

セゾンカードは西友の割引が大きいですね。セブンでも使ってます。ネット通販は楽天市場だし、光熱費とかの引き落としも楽天カードです。気がつくと「こんなに?」っていうぐらいポイントが貯まってます。

セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル 3.8
年会費(税抜) 永年無料!
ポイント還元率 0.5%~15%
VISAカード Mastercard JCBカード

年会費永年無料でポイントは永久不滅。西友では毎月5日と20日に5%割引があり、セブンイレブンでは永久不滅ポイントとnanacoポイントの両方を貯めることができます。永久不滅.comならポイント最大20倍です。

楽天カード
楽天カード 3.9
年会費(税抜) 永年無料!
ポイント還元率 1%~10%
VISAカード Mastercard JCBカード

年会費無料でありながら基本還元率は1%。光熱費や携帯電話料金などでポイントを貯めるのに向いていますし、楽天市場での利用は楽天市場アプリを経由するだけで還元率5%。ポイントがザクザク貯まります。

国内でも海外でも
年会費以上の価値あり

Kさん(44歳 男性)の場合

メインのJCBゴールドは使いやすくて特典も多いので満足していますが、正直欧米では使いづらい場面があります。やっぱり海外はアメックスですね。年1回海外に行けば年会費のもとは取れるでしょう。

JCBゴールド
JCBゴールド 4.1
年会費(税抜) 10,000円
[初年度無料]
ポイント還元率 0.5%~2.8%
JCBカード

純国産ゴールドは国内でのお得さ・快適さがすべて高水準でディズニーリゾートを始めとする提携施設での特典も満載。Apple PayでQUICPayも使えるため、細かい支払いでもポイントの取りこぼしがありません

アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード 4.2
年会費(税抜) 12,000円
[初年度無料]
ポイント還元率 0.4%~1%
アメリカン・エキスプレス

世界の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスの年会費が無料。旅行傷害保険やショッピングに関する補償、手厚い現地サポートもさすがです。海外での快適性と安心感は年会費以上の価値と言えます。

まとめ
  • 光熱費やプロバイダ、携帯電話代は還元率重視で
  • 電子マネー活用で少額の買い物でもポイント獲得
  • よく利用する店や交通機関に強いカードも必携
  • 旅行の快適性やステータスも大事にしたい

使い分けのベースになるのはこの8枚!

このカードを全部まとめて比較する!

お得で人気のカード一覧

チェックしたカードはまとめて
比較する事ができます。

» 詳しくはこちら

年会費(税抜)

初年度

2年目以降

ポイント
還元率
電子
マネー
おすすめポイント 詳細/申込み

無料

無料

0.5%~14.9% 楽天Edy(エディ) iD(アイディ)

誕生月はポイントが5倍。有効期限は最大5年間なのでガッツリ貯めてから素敵な景品やANAマイル、Amazonギフト券などへの交換も思いのままです。利用額に応じて基本還元率が上がるステージ制度も人気です。

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

1.0%~3.0% iD(アイディ) QUICPay(クイックペイ)

年会費永年無料でポイント還元率が1%、Apple Pay経由でSuicaのチャージでも1%のポイントがつきます。電子マネーはiDとQUICPayを両方搭載。国際ブランドもMaster Card、VISA、JCBから選ぶことができます。

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

0.5%~10% -

ポイントは1ポイント=1円でオートキャッシュバックされるため使い忘れがありません。ETC、携帯電話、大手プロバイダ料金はポイント2倍。VIASO eショップなら還元率最大10%!実用性の高いカードです。

口コミ・詳細 申し込む

無料

2,000円

0.5%~1%+α 楽天Edy(エディ) iD(アイディ)

日常の買い物は標準搭載のiDでもクレカ払いでもマイルがどんどん貯まります。もちろんフライトごとのマイルにも会員だけの特別加算。さらにカード入会時・毎年の継続時にはボーナスマイルを大量に獲得

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

0.5%~15% iD(アイディ) QUICPay(クイックペイ)

年会費永年無料でポイントは永久不滅。西友では毎月5日と20日に5%割引があり、セブンイレブンでは永久不滅ポイントとnanacoポイントの両方を貯めることができます。永久不滅.comならポイント最大20倍です。

口コミ・詳細 申し込む

チェックしたカードはまとめて
比較する事ができます。

» 詳しくはこちら

年会費(税抜)

初年度

2年目以降

ポイント
還元率
電子
マネー
おすすめポイント 詳細/申込み

無料

無料

1.0%~10% 楽天Edy(エディ)

年会費無料でありながら基本還元率は1%。光熱費や携帯電話料金などでポイントを貯めるのに向いていますし、楽天市場での利用は楽天市場アプリを経由するだけで還元率5%。ポイントがザクザク貯まります。

口コミ・詳細 申し込む

無料

10,000円

0.5%~2.8% QUICPay(クイックペイ)

純国産ゴールドは国内でのお得さ・快適さがすべて高水準でディズニーリゾートを始めとする提携施設での特典も満載。Apple PayでQUICPayも使えるため、細かい支払いでもポイントの取りこぼしがありません

口コミ・詳細 申し込む

無料

12,000円

0.4%~1.0% 楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)

世界の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスの年会費が無料。旅行傷害保険やショッピングに関する補償、手厚い現地サポートもさすがです。海外での快適性と安心感は年会費以上の価値と言えます。

口コミ・詳細 申し込む

チェックしたカードをまとめて比較

注目の特集

クレジットカード発行会社一覧