知ってるようで知らなかった。ETCカード徹底検証!

「高速道路の料金所もノンストップでスイスイ通過」ETCカードについて誰もが思い描くイメージだろう。以前のように財布やポケットをガサゴソと探ってみて、小銭もあるけど数えるのが面倒だとついつい札だけで支払い、貰ったおつりと領収証がまた邪魔だから適当にそこらへんに・・・。そんな場面とはもう無縁だ。

ETCのメリット、本当のトコロ。

ETCの普及に伴って、今後はおそらくすべての料金所がETC対応になっていく。誰もが持つようになるであろうETCカードのメリットはいったいどれほどのものなのか。カードによって大きな違いはあるのか。ここで改めて検証してみたい。

どこのカードでもOK

どこのカードでもOKETCは通信と料金の収受に係わるすべての規格が統一されているため、ETC車載器のメーカーとETCカードの発行会社がどの組合せでも利用できる。

例えば、借りたクルマの車載器に自分のETCカードを挿入して使用可能。つまり1枚のETCカードは、「車載器が搭載されているどのクルマでも利用できる」のだ。また「1台のクルマでも複数のETCカードが使える」(ただし有料道路の入口と出口では同じカードを使うこと)。

年会費永年無料で保険付き!今なら最大10,000円相当プレゼント!

人気のVIASOがついに募集を復活です。もちろん「オートキャッシュバック」も健在です。VIASOポイントプログラムではたまったポイントが自動でキャッシュバック。利用代金1,000円ごとに5ポイントが加算。ETCカード利用料金や携帯、プロバイダー料金の支払いならポイントが2倍。さらにVIASO eショップを利用すればさらにボーナスポイントが加算。Yahoo!ショッピング利用で+2.0%や楽天市場で+1.0%が狙えます。さらに、海外旅行傷害保険最高2,000万円やショッピング保険も付帯。これだけのサービスにもかかわらず年会費が無料なのだから人気なのも納得です。

未対応レーンでも大丈夫?

ドライバーにとってETC最大のメリットは、やはり「料金所をノンストップで通過できる」ことだろう。料金所によってはETC対応レーンにばかり車が並んでいることもあるが、それでもいちいち通行券をお金のやり取りをする一般レーンよりも早く通過できる。

ところで「ETC対応レーン」という言葉から、ひょっとするとこんな心配をする方がいるかもしれない。

「もしも料金所がETCに対応してなかったら?」

心配はご無用。ETC未対応の料金所の場合はこうすればいい。

入口がETC未対応だった場合
入口の一般レーンで通行券を受け取って有料道路に入る。そして出口は「ETC専用」には行かずに「一般用」または「一般/ETC」のレーンで係員に通行券とETCカードを渡せばOK。ちゃんとETCで決済してくれる。
出口がETC未対応だった場合
入口は「ETC対応」のレーンで入ったが、出口が未対応だった場合は「出口の係員にETCカードを渡す」。これでこちらもちゃんとETC決済の手続きをしてくれる。
ちなみにこれは「間違って一般レーンに行ってしまった場合」も同様だ(ただし、上記いずれの場合も割引制度が受けられないことがある)。

さまざまな割引制度アリ

ETCのもう一つのメリットは「割引制度」だ。ETCを利用することにより受けられるのは

  • 深夜割引(全日0時~4時)
  • 平日朝夕割引(後日還元型・大都市近郊区間以外・事前登録が必要)
  • 休日割引(土日祝日・軽自動車等・普通車・地方部限定)

など。安い時間帯を狙ってスケジュールを決める方もいれば、特に意識することなく走っていたのに割引だった、という経験をされた方も多いことだろう。消費増税により高速道路料金が改訂されたため、より大事なメリットとなった。

割引だけじゃない!

割引だけじゃない!さらに、「ETCマイレージサービス」に登録することにより、ETCによる高速国道等の通行料金の支払額に応じてポイントが貯まるのも大きなメリットだ。貯まったそのポイントは還元額(無料通行分)と交換でき、ETCによる高速国道等の通行料金の支払いに使うことができる。ETCマイレージサービスへのご登録は無料。さらにETCマイレージサービスを受けるのための年会費も不要だ。

さらに広がる「ETCが使える場所」

今のところ、まだ対応している場所は限られているものの、高速道路の料金支払い以外にもETCによる決済システムを導入するところが増えてきている。例えばガソリンスタンド、ドライブスルー、駐車場でもETCによる自動料金決済は始まっている。また、カーフェリー乗船時のチェックインも、ETCによって手続きの簡素化を進める試みも始まっている。

ETCカードとクレジットカードの関係

ETCカードとクレジットカードの関係ETCを利用した分は基本的にすべてそのETCに紐付けられたクレジットカード(親カード)で決済される。クレジットカード発行時にきちんとした審査を経ている信用性の高さから、ETC自体の用途も広がりを見せているわけだ。中には、サービスエリアやパーキングエリアでの利用、さらに「ETCの利用自体もポイント倍率アップの対象となっている」クレジットカードも存在するから、有料道路・高速道路を定期的に利用する方はぜひ所有を検討していただきたい。

ところで、ETCカードには「クレジットカードとは別に発行する専用カードタイプ」「クレジットカードとの一体型カードタイプ」とがある。この両者に特別な違いはあるのだろうか?

ETC専用カードはETCシステムを利用することに特化したカードであり、有料道路のETCによる通行料金精算以外の機能はない。それに対してクレジットカード一体型ETCカードは当然クレジット機能があるため、有料道路の通行料以外でも利用できる。

有料道路を利用することに関して言えば違いはないのだから「別々に持っていたいか、1枚あれば済むようにしたいか」ぐらいの違いだろうか。ただし、時々

「ETC車載器に差したままにしておくにはクレジットカード一体型では怖いから、専用カードにした」

という声を聞くことがあるが、クレジット機能のないETC専用カードだって車載器に差したままにしておくことは絶対に厳禁である。ここは是非とも徹底していただきたい。

ETCカードは年会費がかかる場合も

ETC専用カードもクレジットカード一体型ETCカードを発行する場合も、申し込みはクレジットカード会社にする。ただし、カード会社や個々のカードによってETCカードを利用するための年会費が無料のカードと有料のカードがある。またETCカードの更新にも料金がかかる場合もある。

このあたりは紐付けたクレジットカード本体の年会費や受けられるサービスも含めて総合的に考える必要があるところ。ただ、自分のメインカードがETC年会費無料であるなら、ETC機能を搭載(あるいはETC専用カードを発行)しておいて損はないだろう。

こうした数々のメリットがある中、いまETCサービスを利用しないことは損をしているといってもよいだろう。クルマやバイクの別なく、運転をするならば作っておくべきなのがETCカードなのだ。つぎにサービス競争が進むETC対応のクレジットカードを比較してみよう。カード年会費だけでなく、ETC年会費や追加発行の有無が選定のポイントだ。

ETCカード最新ランキング

  • ライフカード

    年会費(初年度)
    無料
    年会費(2年目以降)
    無料
    抜群のポイント還元!カード年会費・ETCカード年会費が無料!

    年会費永年無料・ETCカード年会費無料」でありながら一番気になる「ポイント還元率」においても常に優位。入会後1年間はポイント1.5倍。誕生月はなんと「5倍」に

    口コミ・詳細   申し込む
  • 楽天カード

    年会費(初年度)
    無料
    年会費(2年目以降)
    無料
    楽天ETCカードなら通行料100円で1ポイント!高速料金だって無駄にしない!

    楽天市場、楽天トラベルの宿泊に使える楽天スーパーポイントがETC利用で貯まるカード。ポイント加盟店で最大3倍!、楽天市場で4倍!月2回の最大10倍キャンペーンなど、決済を集約していけば断然お得です。

    口コミ・詳細   申し込む
  • VIASO(ビアソ)カード

    年会費(初年度)
    無料
    年会費(2年目以降)
    無料
    年会費永年無料!ポイント最大20倍!今だけ最大10,000円相当プレゼント!

    たまったポイントが自動でキャッシュバック。海外旅行保険やショッピング保険も付帯。もちろん年会費無料。さらに最短翌営業日発行でお急ぎの方におすすめ。

    口コミ・詳細   申し込む
  • JCB一般カード

    年会費(初年度)
    無料
    年会費(2年目以降)
    1,250円+税
    インターネットなら申し込みから約5日でETCスルーカードを発行!しかも年会費無料!

    日本を代表する国際ブランドであるJCBカード。国内・海外の旅行傷害保険がついて使い勝手はピカイチです。もちろんETC利用も便利。OkiDokiポイントも貯まってうれしいが広がります!

    口コミ・詳細   申し込む
  • JCB CARD EXTAGE

    年会費(初年度)
    無料
    年会費(2年目以降)
    無料
    年会費無料!29歳以下限定。ここから始まるカードライフ

    あのJCBが提供する快適カードライフを、年会費無料で始めてみませんか?JCB CARD EXTAGEは年会費無料、29歳以下限定の、お得と便利がギュッとつまったスグレモノの1枚。「スターバックス」や「Amazon」などでポイントがどんどん貯まる!旅行傷害保険だって最高2,000万円付帯。カードフェイスはシルバー、レッド、ブラックの3種類から好きなデザインを選べます。

    口コミ・詳細   申し込む

最新のクレカ情報満載!注目の特集>> 一覧はこちら

ETCカード比較

チェックしたカードはまとめて
比較する事ができます。

» 詳しくはこちら

年会費(税抜)

初年度

2年目以降

発行時間 ETCカード
年会費(税抜)
おすすめポイント 詳細/申込み

無料

無料

最短3営業日

無料

年会費は永年無料・ETCカード無料!入会後1年はポイントが常に1.5倍。毎年の誕生月はなんと!ポイントが5倍にまでジャンプアップ!お得なキャンペーンも常に開催中!

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

1週間程度

無料※1

新規入会+ご利用でもれなく5,000円相当ポイントプレゼント!年会費は永年無料!楽天市場での利用ならポイントが常に4倍!ネットでもお店でも手放せない1枚。

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

最短翌営業日

無料

たまったポイントが自動でキャッシュバック。海外旅行保険やショッピング保険も付帯。もちろん年会費無料。さらに最短翌営業日発行でお急ぎの方におすすめ。

口コミ・詳細 申し込む

無料

1,250円

最短当日

無料

日本発の国際ブランド、JCB。日本国内での使いやすさはもちろん、韓国、香港、台湾などアジア諸国ではVISAやMastercard並の加盟店数を誇る人気ぶり。

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

最短3営業日

無料

JCBの快適カードライフを、年会費無料でスタート。年会費無料、29歳以下限定の、お得と便利がつまった1枚。旅行傷害保険だって最高2,000万円付帯。

口コミ・詳細 申し込む

チェックしたカードはまとめて
比較する事ができます。

» 詳しくはこちら

年会費(税抜)

初年度

2年目以降

発行時間 ETCカード
年会費(税抜)
おすすめポイント 詳細/申込み

無料

無料

8営業日

無料

年会費永年無料!還元率1%は入会後6カ月間は倍の2%に。オリコモール経由の買い物ならさらに0.5%の特別加算に加えて最大15%獲得のチャンスもあり!

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

最短即日

無料

有効期限なしの永久不滅ポイントなら効率良く貯まる!好きな国際ブランドも選べて年会費・ETCカード発行無料。便利だからこそ使えるカードです。

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

1週間程度

無料

年会費無料!なのにいつでもどこでもポイントは3倍のお得なカード。しかも毎月の支払額は自由に設定可能。支払いだって銀行やコンビニATMからもラクラク。

口コミ・詳細 申し込む

無料

12,000円

約1ヶ月程度

無料

トラベル&エンターテイメント、ショッピングにグルメ。人生の愉しみはカード1枚でこうも変わるものなのか、と思える1枚。グリーンのフェイスが美しい。

口コミ・詳細 申し込む

無料

2,000円

最短3営業日

無料※2

マイルを貯めて海外旅行と考えるならば定番中の定番カードだ。入会時や毎年の継続で1,000マイルを入手できる。これならカードを持っているだけでも貯まる。

口コミ・詳細 申し込む

チェックしたカードはまとめて
比較する事ができます。

» 詳しくはこちら

年会費(税抜)

初年度

2年目以降

発行時間 ETCカード
年会費(税抜)
おすすめポイント 詳細/申込み

無料

29,000円

約1ヶ月程度

無料

旅行、空港、補償のすべてにおいて「上質」がひとつになっている、まさに由緒正しきゴールド。類まれなT&Eサービスを手に入れたいのならばこのカード。

口コミ・詳細 申し込む

無料

2,000円

最短1週間

無料※2

いますぐ欲しいSuica機能搭載のANAカード。貯まったマイルはSuicaと交換可能なので、陸の移動も空の移動もお得で快適。VISAだから世界で便利です。

口コミ・詳細 申し込む

無料

無料

最短7営業日

無料

現金払いでもクレジット払いでもPontaポイントが貯まる。年会費無料ながらもJALマイルとも相互交換できる「隠れ実力派カード」なのだ。

口コミ・詳細 申し込む

無料

500円

最短4営業日

無料

ポイントのハブとして機能する魅力的なカード。相互にポイント交換することができるので、日々の決済を無駄なく貯めることができる。

口コミ・詳細 申し込む
※1 楽天Point Club会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員の方は年会費無料(通常:500円) ※2 年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料。(通常:500円)

チェックしたカードをまとめて比較

注目の特集

クレジットカード発行会社一覧