プロパーカード?それとも提携カード?

チャート図:プロパーカード?それとも提携カード?

おすすめのプロパーカードはこちら!

おすすめの提携カードはこちら!

※年会費は全て税抜表記です。

なぜ最初に決めた方がいいの?

それは、最初の選択を誤ってしまうと「遠回り」をしてしまう可能性があるからです。

例えば最高水準のサービスで知られるプロパーのプラチナカードは、自分から発行を申し込むことができません。カード会社から優良顧客だけに贈られる「インビテーション(招待状)」が必要なのです。

招待状を手にするためには「クレヒス(クレジットカードヒストリー)」を積むことが必須。あなたが堅実にカード利用実績を積み上げていくことで「上位カードがふさわしい」と認められ、ようやくインビテーションが届きます。

しかし、プラチナのインビテーションが届くには少なくとも数年かかります。ですから、少しでも早くからクレヒスを積むためには最初の1枚としてプロパーを選ぶことが肝心。つまり、プロパーにするか提携にするかは最初に決めるのが大事なのです。

早くからクレヒスを積み重ねることこそ上級カードへの最短ルート!

プロパーカード、提携カード比較

 
プロパーカード
提携カード
博士ひとこと
ポイント

どのカードもポイントは貯まる

提携企業等によるポイント・マイルの優遇特典が多い

例えば楽天カードなら楽天市場での買い物でポイントが何倍にもなるゾ!

審 査

提携カードに比べるとやや厳しいと言われている

プロパーカードより通りやすいと言われている

安定収入があり、過去に遅延や滞納がなければどちらも問題ないじゃろう

ステータス

一般カードでも、それなりのステータスイメージがある

弱い

会計時に差し出したカードは、意外とみんなに見られている!

将来性

プロパーカードのゴールドやプラチナを狙える

プロパーカードのインビテーションが届くことはない

将来、プラチナカードを持ちたい願望があるならプロパーカードを選択じゃ

こんな人に!

将来、ワンランク上のカードを持ちたい。ステータスを求めたい。

クレカの色やランクに興味がない。よく利用する特定の店がある。

おすすめの提携カード
 

プロパーカードと提携カードにはそれぞれに良さがあるため、肝心なのは「あなたがカードを作る目的に合致しているか」に尽きます。

一般的に、提携カードは特定の店でのポイントやマイルの優遇に重点を置いていることが多いのですが、プロパーカードでも提携店舗でポイントやマイルが優遇されるサービスは用意されています。

もしあなたが、将来はポイントなどのお得感よりも旅行サービスやライフサポートサービスを重視したいとお考えであれば、その分野が非常に充実しているプロパーカードのゴールド・プラチナを最速で手にするためにも、プロパーカードはぜひ検討していただきたい選択肢です。

カードを作る目的で決める!

プロパーカードはプラチナのためだけ?

将来、自由に使えるお金が増えたらすぐにプラチナカードが欲しい。そんな方はクレヒスを積んでおくためにも迷わずプロパーカードを選びましょう。数々のVIP待遇が待っています。

しかし、プロパーカードを選ぶことはプラチナカードのためだけではありません。

世界シェアNo.1のVISAや日本唯一の国際ブランドJCBが発行するプロパーカードは、たとえゴールドやプラチナでなくても、信頼の高さやステータス、洗練されたデザインなどで一目置かれる存在です。

またオールラウンドなサービスが用意されているため「転勤・引っ越しで利用する店が変わった」など生活環境の変化に影響されにくいという利点も。だから無数の提携カードが発行される中でも人気を保ち続けているのですね。

一般カードでも一目置かれる存在!
  • JCBカードを選ぶなら JCBカードを選ぶなら 日本発の国際ブランドだからこそ提供できるサービスの数々。知れば知るほど欲しくなる!
  • VISAカードを選ぶなら VISAカードを選ぶなら 世界シェアNo.1!数多く発行されているカードの中であなたが選ぶべき1枚はどれか?