知ってますか?あれもこれもクレカで払えるんです!

家賃をクレカ払いできるって知ってましたか?大東建託やアパマンショップなどの大手不動産会社では家賃だけでなく、物件によっては、敷金・礼金・仲介手数料・町内会費までクレジットカード払いすることができます。つまりポイントが毎月・確実に・ガンガン貯まるんです!

以下の会社ならクレカ払いOKの物件も多数! クレカ払いOKの物件も多数!

実は!こんなものまでクレカ払いが可能!

最近では引越し費用やリフォーム代金などのまとまった金額もクレジットカードで払えるようになっています。税金や社会保険料もクレカ対応が着実に進行中(※)。お子さんの教育関連費用、病院費用など待ったなしの費用がクレカ払いできるのもうれしいですね。

※クレカ対応状況は自治体によって異なり、決済手数料がかかる場合があります。

住宅関係
  • 家賃・敷金・礼金
  • 仲介手数料
  • リフォーム代金
  • 引っ越し費用
社会保険料・税金
  • 自動車
  • 国民年金
  • 国民健康保険料
  • 固定資産税
教育関連
  • 入試検定料
  • 保育料
  • 学習塾の受講料
  • 学校給食費
その他
  • 病院費用
  • 火災保険
  • ふるさと納税
  • 生命保険

光熱費や通信費、保険料はぜひクレカ払いに!

電気・ガス料金や電話代・プロバイダ料金、そして生命保険や自動車保険など、もともと自動引落になっているものもクレジットカード払いに変更できます。手続きは簡単ですし手数料なども一切かかりません。ただそれだけのことでポイントがつくようになるんですからおいしいですよね!ぜひクレカ払いに切り替えましょう!

光熱費や通信費、保険料はぜひクレカ払いに!

こんなにお得!固定費のクレジットカード払い

家賃を筆頭に、毎月支払う「固定費」をすべてクレカ払いにすればかなりのポイントが貯まることになります。平均的なご家庭の固定費を例に取ってみると…

ポイント還元率1%のクレジットカードで1年間固定費を支払った場合

年間約3万円分のポイントを獲得!

年間お得額 ¥31,761

¥3,176,100(年間固定費)x1%(還元率)

必ず支払う固定費を「クレカ払いにするだけ」でこんなにお得になるんです!さらに毎日のお買い物や週末のレジャー、長期休暇時の旅行代金などにも利用すればもっと多くのポイントがもらえるわけです。これはもうクレカ払いにするしかありませんね!

毎年こんなに払ってる!固定費内訳

毎月の固定費
家賃 100,000 通信費 30,000
光熱水費 22,000 新聞購読料 3,000
生命保険料 25,000 保育料 20,000
NHK受信料 2,300 学費 17,000
国民年金・国民健康保険料 22,000 自動車維持費 19,000
合計260,300
年一回など頻度の少ない固定費
自動車税 45,000 火災保険 7,500
合計52,500

¥260,300(月間固定費)×12+52,5003,176,100

年間固定費3,176,100

参考:総務省統計局発表 家計調査 2015年4~6月期 二人以上の世帯

お得なポイント加算も見逃せない!

ボーナスポイントやポイントアッププログラムが用意されているカードも多いので固定費の支払いにはクレカを徹底活用しましょう!

VIASOカードなら通信費等で常時ポイント2倍!
VIASOカード 3.4

年会費:永年無料

ポイント還元率:0.5%~10%

VIASOカード

携帯料金、ETC料金、プロバイダー料金はいつでもポイント2倍!カードのポイントもETCマイレージも貯めたいという方におすすめ!なポイント高還元率カード

詳細・口コミ 公式サイトへ

どのカードがお得なの?

ずばり「還元率の高い」カードです。ボーナスやキャンペーンは少なくても通常還元率が高いカードや特定のジャンルのポイント設定が高いものなどいろんなタイプのカードがありますから、あなたの固定費の内訳、つまりライフスタイルに合ったカードを選びましょう。

年間固定費300万円でのお得の違い

お得に\21,000の差が!

ポイント還元率0.3%の
カードの場合

9,000のお得

ポイント還元率1%の
カードの場合

30,000のお得

まとめ

  • 家賃も敷金も礼金も、税金もクレカ払いでOK!
  • 固定費をクレカ払いにするだけで年間約3万円もお得!
  • ライフスタイルに合ったカードで高還元率をゲット!