比べてみたらよくわかる!一般カードとゴールドカードの違いって? 比べてみたらよくわかる!一般カードとゴールドカードの違いって?

実際のところ一般カードとゴールドカードの違いはどうなの?

クレジットカードを持っている人なら一度は憧れのゴールドカードを、さりげなく彼女や同僚の前で使ってみたいと思ったことのある方は多いかと思います。一般カードとは比べ物にならないプレミアムな特典やサービス、レストランやホテルで何気なく差し出す際のちょっとした優越感。ゴールドカード(ステータスカード)の所持者のみ味わえる特権です。

そんなゴールドカードですが一般カードと比べるとステータス感と年会費以外にどう違うのかご存知ですか?そこで実際にクレジットカードを比べる際のポイント別に一般カードとゴールドカードを比べてみました。

  一般カード ゴールドカード
ステータス なし 信頼感とステータスは高い。低年会費でも一定の優越感を得ることはできる。
年会費 無料~2,000円前後
年会費無料のカードも多い)
年会費2,000円~2万円程度
初年度年会費無料のカードもある。なかには招待制で年会費無料のものも)
審査難易度 比較的、簡単に取得可能。
アルバイトでも問題ない。
ここ最近取得難易度はそう高くない。20代でも取得可能なカードや低年会費で敷居がぐっと低く。
海外旅行
保険
付帯されているカードは少ない 最高5,000万円~1億円(自動付帯)
国内旅行
保険
付帯されているカードは少ない 最高5,000万円~1億円(自動付帯)
ショッピング
保険
付帯ないものや最高50万円~100万円と少な目。 年間最高300万円~500万円
空港
ラウンジ
空港ラウンジ無料使用はほぼ不可能 。 国内のラウンジが無料で利用可能。
海外空港ラウンジを無料で利用可能なプライオリティパス付帯のカードもある。
サポート
体制
一般的なサポート。緊急時以外は営業時間のみ 24時間体制のゴールドカード専用デスクで手厚いサポートが受けられる。
ポイント制度 ポイント制度に特色を持たせたものが多い。 使い方によっては一般カードよりポイント還元率がアップするものも。

比較ポイント別に徹底検証!一般カードとゴールドカードどちらが使える?

  • ステータス
    ステータスを求めるなら安心と信頼性の証、ゴールドカード!
    ゴールドカードのメリットといえば、利便性や上質なサービスという実質的なメリットのほかに、一定のステータスを得ることが最大の魅力でしょう。理由はゴールドカード入会には厳しい審査基準が設定されていて、一定以上の社会的地位を有している人だけがゴールドカードを持てるという社会的信用の証という面もあるからです。
  • 年会費
    初年度年会費無料や年会費割引のお得な特典付きゴールドカードも!
    高いイメージのゴールドカードの年会費は、低年会費のゴールドカードの登場によりぐっとおトクになりました。また、初年度年会費無料のゴールドカードやカードの使い方によって年会費をかなりおトクに割引してくれるカードもあり、年会費の負担で頭を悩ませなくてもお手軽にゴールドカードを維持できるようになってきています。
  • 審査難易度
    以前に比べてハードルは下がり気味!?ゴールドカードの審査の現状。
    『審査スゴイ厳しそうだから自分は無理…』なんて思っていませんか?たしかにバブル期ではそうでしたが、クレジットカード会社の競争が激化し新規ユーザー獲得に必死なため、ハードルは下がりつつあるようです。ご自分の現在のステータス確認のために気楽にゴールドカードを申請してはいかがでしょうか。
  • 旅行保険
    旅行先で実際に使える旅行保険って一般カードの保険でも同じ?
    旅行保険が利用できる一般のクレジットカードはありますが、現地で実際にクレジットカードの保険を使う時に『日本語が通じる地元の病院の手配』『カードに旅行傷害保険が自動付帯していること』『医療費キャッシュレスサービスで診察時に一切現金を払わなくて済むこと』の条件を兼ね揃えているのはゴールドカード以上となります。
  • ショッピング保険
    カードで購入した商品をどこまで補償?安心な買物ならどっちがオトク?
    クレジットカードにはショッピング保険が付帯されているものがあります。自損や盗難に備えて以下のショッピング保険の項目をチェックしてみましょう。『保険適用条件』『補償金額』『1事故当りの自己負担額(免責額)※保険を1回申請する際に自分が負担しなくてはいけない費用。』ゴールドカードによっては自己負担額(通常3,000円~1万円)が全額補償されているものもあるので安心してお買い物ができます。
  • 空港ラウンジ
    カード会員向けのラウンジを賢く活用して空の旅を快適に!
    カード会員向けの空港ラウンジが国内外で使用できるところがあります。ラウンジでは通常、フライトインフォメーションの確認はもちろん、フリードリンク(アルコール含む)、無線LAN環境・PC貸出・シャワー・マッサージ器などのサービスが用意されています。到着後も利用できるラウンジもあるので、長旅で疲れ切った体をシャワー等でリフレッシュするためにぜひとも活用したいものです。
  • その他サービス
    格段のサービスの高さを誇るゴールドカード
    ゴールドカードならではのサービスの一つに、サポートデスクがあります。
    比較的電話も繋がりやすいフリーダイヤル(24時間体制)での対応や、チケットの手配、国内外での医療や健康等の相談を24時間無料での受付、コンシェルジュサービスで一見様お断りの料亭などに予約できるサービス等、カード保有者に安心感と満足度の高いサポートを提供しています。

このようにゴールドカードは一般カードに比べると保険や特典サービスが充実しており、年会費以上のサービスを受けることができます。昔言われたゴールドカードのデメリットの年会費が高いという点も低年会費ゴールドカードの登場で解消されているので、今やゴールドカードは一般カードと比べると年会費以上のメリット満載のお得なカードとなっています。

「サービスやサポートがよかったゴールドカード」の口コミ

  • 初ゴールド!

    30代・男性 / 評価

    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

    前から欲しかったのでアメックスのゴールドを申し込みました。申し込みから届くまで非常にスムーズに取得できました。念願の初ゴールドです。ポイント還元率は低いし年会費は高いんですが、デザインがいいしサービスのレベルが高いので満足してます。
    ほかにもカードをもってますが解約してこれ1枚にしてしまおうと考えています。

    年会費(税抜) 限度額 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 電子マネー
    29,000円
    初年度無料
    個別に設定 最高1億円 最高5,000万円 楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 旅行だけじゃなくショッピングや食事も特典あり

    20代・男性 / 評価

    アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・カード

    国内外で旅行やショッピング、食事などの優遇特典がある。しかも内容が厳選されているので「良いもので得をする」のがうれしい。各種補償も充実していて、自分の場合は海外でのショッピング時にちょっとした行き違いがあって返品を希望、しかし店は受け付けないというときにアメックスが払い戻しをしてくれた。

    年会費(税抜) 限度額 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 電子マネー
    12,000円
    初年度無料
    個別に設定 最高5,000万円 最高5,000万円 楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)
  • あらゆるサービス「全部のせ」という感じ

    30代・男性 / 評価

    ダイナースクラブカード ダイナースクラブカード

    自分の場合年間にカードで決済する金額がかなり大きいので貯まるポイントもけっこうなものだと思うけど正直あんまり気にしていない。カードによってあんなサービスはある、でもこれはできない、みたいなことをいちいち気にするのが面倒なので、結局スペシャル感のあるサービスがそろってるダイナースを選ぶのが楽。

    年会費(税抜) 限度額 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 電子マネー
    22,000円 一律の制限なし 最高1億円 最高1億円 楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • マイルを稼ぐならこのカード

    30代・女性 / 評価

    ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

    かなり高額な年会費だなって考えてたんですがマイルを稼ぐための費用と思ったら案外安いものだとおもってます。ANAによく乗るのでマイルも多くつくし、日常でカードを使っていても貯まるので効率がいい気がします。
    わたしはあっという間には海外旅行にいけるほどたまらないけど、国内旅行だったらもうすぐかなって感じです。マイルためるのたのしいです!

    年会費(税抜) 限度額 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 電子マネー
    31,000円 個別に設定 最高1億円 最高5,000万円 楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 銀行系で信頼感抜群

    40代・男性 / 評価

    三井住友VISAゴールドカード 三井住友VISAゴールドカード

    限定キャンペーンでクラシックからゴールドにクラスアップしました。
    初年度の年会費が無料になって、年会費も割引で安くなって、けっこうちゃんとした会誌が定期的に送られてきてと言うことなしです。コンビニや自販機でも使えるiDが入金いらずで本当に便利ですね!しかもポイントゲットにかなり貢献しています。将来プラチナねらいたいので支払をこのカードに結構集中させてます。

    年会費(税抜) 限度額 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 電子マネー
    10,000円
    初年度無料
    最大200万円 最高5,000万円 最高5,000万円 iD(アイディ) WAON(ワオン)
  • ANAマイル貯めるのに作りました

    30代・男性 / 評価

    ANA VISAワイドゴールドカード ANA VISAワイドゴールドカード

    出張で国内ですがANAをたびたび使います。ポイントのマイル移行手数料が無料、飛行機搭乗時にボーナスマイルが25%、ビジネスクラス専用カウンターでチェックインできるなど年会費相応のサービスでお得です。
    マイペイすリボやWEB明細で年会費が割引されるので工夫すれば年会費もお得な感じがします。

    年会費(税抜) 限度額 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 電子マネー
    14,000円 最大200万円 最高5,000万円 最高5,000万円 楽天Edy(エディ) iD(アイディ)
  • 1年半使った感想

    30代・女性 / 評価

    JCBゴールド JCBゴールド

    ホームページで申し込みをしました。ポイントが貯まりやすいのでよかったです。ホームページの使い勝手や加盟店が多いのも◎!あちこちのおみせで使っていますが特に使えないということはないです。たまにvisaだけというお店もあるけどあまりいかないところだったので大丈夫です。
    最近はプラチナカードにも興味を持っています。

    年会費(税抜) 限度額 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 電子マネー
    10,000円
    初年度無料
    個別設定 最高1億円 最高5,000万円 QUICPay(クイックペイ)

お得な限定キャンペーン情報

 

注目の特集