知っトク!クレカまるわかり

「iOS8」、クレジットカードをカメラで読み取る機能を搭載か

2014/08/22

米アップル社が来月「iPhoneに関するイベントを行うらしい」という報道がありました。iPhoneファンの間では「iPhone6の発表ではないか」という話が盛り上がっています。

それに関連した情報として去る6月2日にアップル社が発表したところによると、この秋リリース予定の「iOS」次期バージョン「iOS8」では「内蔵カメラでクレジットカードをスキャンする」という新しい機能が「Safari」に追加されるらしいです。

スキャンと言っても要はカメラで撮影するだけ。ネットで買物をするときにこれまでだったらクレジットカード番号を入力するフォームが出てきて、そこで手入力していたわけですが、iOS8の場合は入力フォームが出てきたときに「Scan Credit Card」という文字が表示されるそうです。

そこをタップするとカメラが起動。シャッターを押すと、撮影されたクレジットカード画像が光学文字認識機能によってテキストに変換されるため、カード番号などの情報を手入力することなくクレジットカード決済ができるようになるというのです。しかも、どのwebサイトでもクレジットカード番号入力フォームがあるページでは自動的にこの「Scan Credit Card」という文字が表示されるそうです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、現行のiOS7でもクレジットカード情報の保存について「設定>Safari>パスワードと自動入力」から設定可能で、クレジットカード決済のとき、過去に保存したカード情報を自動で反映させることができました。ただしそこへカード情報を新規に保存するには当然手動で入力する必要がありました。しかしiOS8ではこれもカメラでの認識機能を使えば楽にできるようになると思われます。

いずれにしてもセキュリティ対策は万全に

Android端末の「Chrome」にも同様に「自動入力」の機能がありますが、iPhoneにしろAndroidスマホにしろロック、パスコード、指紋認証などによって他人が勝手に買い物をできないような対策を講じておくことが必要です。

また今回iOS8に搭載される機能についても「他人にクレジットカード番号を撮影されたら悪用されてしまう」という声があります。しかし「他人にクレジットカード番号を知られたら危険」なのはいまも同じで、結局スマホもクレジットカードも自分の身から離さない・紛失しないようにすることは「鉄則」なのです。

便利な機能で助かるのも自分、安全対策を怠って困るのも自分です。スマホ上でのクレジットカード決済をめぐる環境はますます便利になっていくと思いますが、安全は最終的には自分で守るもの、ということを忘れないようにしたいと思います。

クレジットカード絞り込み検索

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除