知っトク!クレカまるわかり

基本に帰ってクレジットカードの誤解を解消

2015/01/30

以前あるアンケートで「クレジットカードを使わない人」が挙げていた「使わない理由」の中で印象的だったものがあります。それは

  • 「借金をするのが嫌だ」
  • 「手数料がかかる」

のふたつです。まだ使ったことのない方、これから使おうかどうかと迷っている方にとっては意外に根強く残っている考え方なのかもしれません。

しかしそれは「誤解」です。きょうはそのふたつについて復習してみましょう。

信頼関係があれば当たり前

まず「借金という誤解」について。みなさんがお勤めの会社で取引先への支払いがどう行われているかを思い出していただければ良いと思います。その場合は「月に1度の決まった日に支払う」というのが常識ですよね?物品を買った日にはお金を支払いませんが、これは「借金」ではなく互いの信頼関係から成り立った特別な約束なのです。

これと同じようにわたしたちがクレジットカードをお店で使った場合、わたしたちとクレジットカード会社の間にある信頼関係によって「わたしたちは月に一度クレジットカード会社に(口座引き落としで)支払いをする」ことが決まっています。

またクレジットカード会社とお店も互いの信頼関係から「クレジットカード会社から決まった日に商品代金が支払われる」ことになっています。どちらも「必ず支払われるという信頼関係」から成り立っている当たり前のことであって、決して「借金ではない」のです。

手数料はかからない

次の「手数料がかかるという誤解」について。クレジットカードによる買い物は前項のとおり「借金ではない」ので、一括払いで利用していれば手数料や利息はいっさいかかりません。それでいて「ポイント」はしっかり貯まっていくのですから、年会費無料のカードを一括払いで利用していれば「お得なことばかり」です。

また、年会費有料のクレジットカードでも「年間○○円以上のご利用で年会費無料」というカードがあります。生活費や公共料金などをクレジットカード払いにすれば、無駄な出費は一切しないで簡単に年会費無料にできますね。

年会費有料カードの場合は「会員限定のサービス」を数多く提供しており、「それを金額換算すると年会費以上」というパターンも多いです。よりグレードの高いサービスを利用したい方は年会費有料カードの詳しいサービス内容もぜひチェックしておきましょう。

基本を知った上で分割&リボも上手に

もちろん分割払いやリボ払い、キャッシングには手数料がかかりますが、クレジットカードを持っていれば新たに面倒な手続きもなくこれらのサービスを利用できるのは大きなメリットです。どのサービスも「あなたへの信頼」によって提供されているものですから、上手に活用してクレジットカードの便利さとお得さを満喫してください。

クレジットカード絞り込み検索

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除