知っトク!クレカまるわかり

クレジットカードを持ち歩かずにスマホでクレカ決済

2015/02/27

今月、クレディセゾン、アイリッジ、ベリトランス、トレタの4社は業務連携し、O2O×予約×スマートフォン簡単決済サービス「シーレス(C-less)」の提供を開始しました。

このサービスを利用することにより、ユーザーは「店の予約」「支払い」「クーポンによる割引」までのすべてをスマホで済ませることができるそうです。

「クレジットカードのスマホ決済」と聞いて私たちが想像するのは「お店の手持ちのタブレットやスマホに小さなリーダーを取り付けるだけでクレジットカードが読み取れる」というもので、わたしたちユーザーはクレジットカードを持ち歩くことに変わりはありません。

しかし今回クレディセゾンなどが発表したこの「シーレス」はユーザーが事前にクレジットカード番号を登録しておくことで、店舗での支払い時に手持ちの現金やクレジットカードを提示することなく、あらかじめ登録したクレジットカードで支払いが行えるというスマートフォン簡単決済サービス。つまりユーザーはクレジットカードを持ち歩く必要さえありません。

予約時にクレジットカード情報を登録するため会計時にはこのサービスで表示されるスマホ画面上のボタンを押すだけ。さらに割引が受けられるクーポンもこのサービス内で自動的に処理、つまり自動的に割引されるので「クーポンを忘れた!」なんていうこともないのです。

さらにこのサービス、店側も専用端末やスマホに取り付けるリーダーは不要で、インターネットにつながる環境さえあればいつでも決済処理できるそうです。

「クレジットカードが手元になくてもクレジットカード決済ができる」というケースは「よく使う通販サイトにクレジットカード情報を登録してある」というパターンがありますね。あと、「おサイフケータイで電子マネー機能をスマホに搭載し、その電子マネーのチャージをクレジットカードでしている」のも結果的には同じことになるでしょうか。

でもこの「シーレス」はカードなしでカード決済できるというだけでなく、位置連動型のO20(Online to Offline)ソリューションや予約台帳アプリとも連動していることで店側が「近くにいるユーザーにお知らせ」もできるし「予約受付・管理」もできます。「誘客」「予約受付」「決済」「割引処理」まで全部できるかなりワイドなサービスです。

クレジットカード情報の安全性さえ担保されているなら、カード自体がなくてもお店とクレジットカード会社と客が信用で結ばれる関係性は変わりません。カードがなくても決済やポイントサービス等、クレジットカードの機能が利用できる新しい形、とでもいいましょうか。

筆者はクレジットカードという物質そのものが好きですのでちょっと複雑な感じもしますが、安全性と快適性の進化は大歓迎です。「カードなしのカード決済」にはこれからも注目していきましょう。

クレジットカード絞り込み検索

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除