知っトク!クレカまるわかり

実は革命的?!回転寿司でクレジットカード決済

2015/05/22

人気の回転寿司チェーン「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトホールディングス株式会社は、三井住友カード株式会社との協力によりかっぱ寿司の全341店舗でクレジットカード(Visa、MasterCard)と電子マネー「iD」「楽天Edy」「WAON」「Suica」、および銀聯カードによる決済サービスを開始しました。

すでに2015年5月11日から10店舗でこのサービスを先行開始しており、7月上旬までに全店舗へサービスを拡大するということです。

ちょっと意外だったのですが、全国展開する回転寿司チェーンがクレジットカードと複数の電子マネーによる決済を全店舗で行うのは初めてのことなんだそうです。ちなみにかっぱ寿司と共に業界トップ5と言われる他の回転寿司チェーンの決済対応状況について各公式サイトを調べてみると

  • スシロー…クレジットカード、電子マネーともに一部店舗で利用可能
  • 無添くら寿司…クレジットカード、電子マネーともに不可
  • はま寿司…クレジットカード、電子マネーともに不可
  • 銚子丸…クレジットカード、電子マネーともに一部店舗で利用可能

となっています。実は回転寿司ファンのみなさんの間では「クレジットカードが使えない」ことはずっと以前から話題になっていたそうです。子供たちも大好きな回転寿司ですから、財布の中身を気にすることなくお腹いっぱい食べさせてあげたいというお父さんお母さんも大勢いらっしゃるでしょう。

しかし、ご存知の通り「良いネタを少しでも安く提供する」ために各社がしのぎを削っているこの業界。相当な薄利多売のため、クレジットカード決済による手数料がコストを圧迫してしまうわけです。そんな中かっぱ寿司が「全店で対応」に踏み切ったのはやはりクレジットカード決済対応による利便性の向上で「これまで逃していた顧客を取り込む」ことが狙いであるのは間違いのないところでしょう。

外食チェーンでは意外と使えない?

参考までに回転寿司チェーンと同様に激しい価格競争を繰り広げている外食業界の各業態でクレジットカード決済ができるかどうかをざっと調べてみたのですが、牛丼、ハンバーガー、ドーナツ、フライドチキン等々、全国展開しているチェーンでは「ほぼダメ」でした。ファミレスは「半々」ぐらいといったところ。全国展開するような大企業ならクレカ決済はてっきり当たり前かと単純に思っていたのですが、そうではなかったのです。

どの業界・店舗もクレジットカード決済対応による「コスト増」と「売上増」のバランスがカギとなるわけですね。とは言え私たち消費者にとってクレジットカード払いができるようになるのはいいことだらけ。今回のかっぱ寿司が突破口となって普及がどんどん進んでくれるといいですね。

クレジットカード絞り込み検索

こだわり

年会費

国際ブランド

電子マネー

カードの種類

キーワード

カード名・カード会社など

性別・年齢 年齢:
職業・年収 年収:万円

注目の特集

全ての特集をみる

チェックしたカード

全て削除